髪の毛に栄養を送る方法

髪の毛に栄養を送る方法で大事なのは、毛乳頭を活性化させることです。

そうすれば、成長期に髪の毛に十分な栄養を送り届けることができます。

髪の毛を生やす大元は、毛髪の根元の毛根にあり、毛乳頭という部分が発毛の機能を受け持っています。

髪の毛を強くするには、毛乳頭に多くの栄養を送る環境づくりを構築しなければなりません。

薄毛に悩む人は、頭皮が硬くなっています。

頭皮が硬いと血行が悪くなり、頭皮の血行が悪い状態では、毛乳頭に十分な栄養を送ることはできません。

そこでおすすめなのが、頭皮マッサージです。 頭皮マッサージは、美容と健康によく、髪の毛に栄養を送るために、ぴったりです。

頭皮には、毛細血管がびっしり張り巡らされていますが、毎秒60cmの速度で血液が流れる動脈に対して、 毛細血管は毎秒2cmというノロノロ運転です。

顔は話すだけで動かすことができますが、頭皮は自分で動かすことができません。

頭皮は、血液がうっ血しやすい場所なので、頭皮マッサージを自らしてやることが大切なのです。

意識して頭皮マッサージすれば、血行が良くなるので、髪の毛にスムーズに栄養を送ることができるようになります。 新鮮な血液に髪の栄養源がたっぷり運ばれれば、キレイな髪が育ちます。